【プラグインを入れて設定するだけ】WP Smush.itで画像を簡単にサイズダウン

カテゴリ:Web制作タグ:,

みなさんはブログを書く時に画像はアップロードしますか?
そんな画像がもう少し軽くなったらいいなーとか、毎回EXIF情報削るの面倒だなーと思っている人も中にはいるのではないかと思います。
そんな時に使える便利なプラグインを紹介したいと思います。

早速ですが、プラグインの名前は「WP Smush.it」です。
このプラグインは、Yahoo!のSmush.itというサービスのAPIを通してからWordPress上(サーバー)に画像をアップロードしてくれます。
そのため、自動的に画像のEXIF情報を削除したりすることでアップロードされる画像が最適化され結果サイズダウンにも繋がります。

この記事の内容

  1. プラグインをインストールする
  2. プラグインの設定
  3. 過去にアップロードした画像も最適化する
  4. 終わりに

プラグインをインストールする

プラグインのインストール方法は新しくなったWordPressでプラグインをインストールする方法を参考にして下さい。
※特に注釈がない場合管理画面から検索してインストールする方法で出来ます。
「WP Smush.it」で検索すると出てきます。

プラグインの設定

wp-smush-it_01
プラグインを有効化すると、管理画面の左側のメニューから「設定」→「メディア」と進んでもらうとメディア設定の下に「WP Smush.it」という項目が増えているかと思います。

設定内容は下記の通りです。
【Use Smush.it on upload?】
画像のアップロード時にSmush.itを使いますか?ということです。
「Automatically process on upload」を選ぶと画像アップロード時にSmush.itを通してからアップロードが行われます。
「Do not process on upload」を選ぶと画像アップロード時には「Smush.it」を通しません。

通常は「Automatically process on upload」を選択していれば問題無いです。
後述する手動で最適化する機能だけ使いたい場合は「Do not process on upload」を選ぶと良いでしょう。

【How many seconds should we wait for a response from Smush.it?】
こちらは、Smush.itの処理のためにどのくらいの時間を待つかという設定です。
デフォルトでは60秒に設定されていますが、変更したい方は数字を入力してください(秒単位)

【Enforce image URL is same as Home】
画像のアップロード先をここで表示されているURL以外(サブドメインやCDNを利用しているなど)の場合チェックを外します。
※英語に自信ないので間違えていたらごめんなさい。
通常はチェックを入れたままで問題ないと思います。

【Enable debug processing】
デバッグをする時にのみ使用します。通常利用で問題が発生していない場合はチェックをする必要はありません。

設定が終わったら「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう!

過去にアップロードした画像も最適化する

さて、先ほどの設定で「Automatically process on upload」を選んだ人は画像アップロード時に自動で最適化が行われるようになりました。
しかし、手動で最適化を行いたい人や過去の画像を最適化したい場合は手動で実行することも出来ます。

【アップロード済みの全ての画像を最適化する場合】
wp-smush-it_02
アップロード済みの全ての画像を一括で最適化する場合は、管理画面左側のメニューから「メディア」→「Bulk Smush.it」を選択します。
表示された画面で「Run all my images through WP Smush.it right now」を押します。

画像の数にもよりますが、かなり時間がかかると思います。
サーバーによっては、タイムアウト等で処理が失敗する場合もあるので、そういう場合は次に説明する方法で1つずつ最適化を行うと良いでしょう。

【1つずつ画像を最適化する場合】
wp-smush-it_03
上記だとタイムアウトが発生してしまう場合や自分で1つずつ画像を最適化したい場合は、管理画面左側のメニューから「メディア」→「ライブラリ」を開きます。
「リスト型」で表示するボタンを押して表示を切り替えると、「Smush.it」という列があるのでそこにあるリンクをクリックしてあげることで画像の最適化が行われます。

既に画像の最適化が行われている場合「Reduced by 20.8% (7.1 KB)」等どのくらいサイズダウンが出来たかが表示されています。

終わりに

以上がWP Smush.itの設定と使い方の説明でした。
導入が簡単なのに画像の容量を手軽に削減出来るので画像を少しでも軽くしたいって方は試してみてください。

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

コメントはまだありません。

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約2年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約2年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約2年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約2年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る