NetBeans用Larave 4プラグインを導入してみる

カテゴリ:Web制作,パソコンタグ:,

みなさんNetbeansでLaravel 4を使っていますか?
プロジェクト追加時などに便利なプラグインがありましたので、導入方法を書いておきたいと思います。

このページの内容

  1. 通常の追加方法
  2. NetBeans 8.0以降でインストール時エラーが出る場合の追加方法
  3. 追加される機能
  4. 終わりに、関連リンク

通常の追加方法

Laravel4 Support in NetBeans Wikiを参考に作業します。

laravel4-in-netbeans_01
上部メニューの「ツール」から「プラグイン」を開きます。

laravel4-in-netbeans_02
「設定」タブから「追加」ボタンをクリックします。

laravel4-in-netbeans_03
「アップデートセンター・カスタマイザ」というウインドウが出てくるので、
名前:分かりやすい名前をつけます。例ではLaravel 4 Support in NetBeansとしました。
URL:https://java.net/downloads/nb-laravel-plugin/updates.xml
を入力します。
入力が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

laravel4-in-netbeans_04
追加が終わったら、「使用可能なプラグイン」タブを選択して、「最新の更新」を一度クリックします。
するとリストに「Laravel4 Framework」が追加されていると思いますので、チェックを入れてから「インストール」ボタンをクリックしましょう。

NetBeans 8.0以降でインストール時エラーが出る場合の追加方法

laravel4-in-netbeans_05
既に私はNetBeans8.0に更新していたので前項の手順でインストールしようとすると上記画像のようにエラーが出て出来ませんでした。

調べたところ解決方法がありましたので、併せて書いておきたいと思います。

まず、NetBeans8.0対応のnbmファイルをダウンロードします。
もしリンク切れになっている場合、コチラへアクセスし、org-nbphpcouncil-modules-php-laravel4-0.1.1-for-nb80.nbmをダウンロードしましょう。

laravel4-in-netbeans_01
ダウンロードが終わったら、上部メニューの「ツール」から「プラグイン」を開きます。

laravel4-in-netbeans_06
プラグインウインドウが開くので、「ダウンロード済」タブを選択して「プラグインの追加」ボタンをクリックしましょう。

laravel4-in-netbeans_07
先ほどダウンロードしたファイルを選択して、「開く」をクリックします。

laravel4-in-netbeans_08
すると、「Laravel4 Framework」という項目が追加されるので、チェックが入った状態で「インストール」をクリックしましょう。

laravel4-in-netbeans_09
インストール画面が出てくるので「次 >」ボタンをクリックします。

laravel4-in-netbeans_10
ライセンス契約の画面が出てくるので読んだ後に「すべてのライセンス契約条件に同意する」にチェックを入れて「インストール」ボタンをクリックしましょう。

laravel4-in-netbeans_11
このような画面が出てきますが、「続行」ボタンをクリックしましょう。

laravel4-in-netbeans_12
プラグインのインストールが完了するとこのような画面になります。「終了(F)」ボタンで閉じましょう。

インストール完了後、機能が追加されていない場合一度NetBeansを再起動するとプラグインが有効になります。

追加される機能

laravel4-in-netbeans_13
1.プロジェクトの新規作成時のフレームワークの選択に「Laravel4 PHP Web Framework」が追加されます。
※下で説明しているオプションページで予めLaravel 4のzipファイルを選択している必要あり。

laravel4-in-netbeans_14
2.上部メニューにある「ツール」から「オプション」を開き「PHP」のアイコンをクリックすると「Laravel4」のオプションタブが追加されます。
ここでLaravel 4のzipファイルを選択しておくと、プロジェクトの新規作成でLaravel 4を選択することが出来るようになります。

laravel4-in-netbeans_15
3.既存プロジェクトのツリーにLaravelのアイコンが追加されます。(小さくて分かりづらいかもしれないけどちゃんとあります)

laravel4-in-netbeans_16
4.既存プロジェクトのプロパティのフレームワークに「Laravel4」が追加されます。
Enableのチェックを外すと無効になります。
「App Directory」はLaravel 4のappティレクトリの場所です。自分で変えたりしている場合はここで設定出来ます。

終わりに、関連リンク

これからLaravel 4を使っていきたいっていう方も既に使っている方も入れてみてはいかがでしょうか?

関連リンク:
Laravel4 Support in NetBeans Wiki
nbphpcouncil/nb-laravel-plugin · GitHub

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

コメントはまだありません。

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約2年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約2年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約2年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約2年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る