Twitterでアプリケーションを登録する方法

カテゴリ:Web制作タグ:

Twitter用アプリケーションを作成する時にConsumer Keyなどを取得する必要がありますが、難しくてよく分からない人のために一つの記事として書いておきたいと思います。
基本この記事の手順に従って進めていけばTwitterでの登録作業は行えます。

※ブログでTwitterを絡める解説する時に何度も同じ説明を書くのはナンセンスなので一つの記事にしました。
※Twitterへのアプリケーションの登録以外の作業(実際のプログラムのコード等)はここでは解説していませんのでご注意下さい。

この記事の内容

  1. Twitterアカウントを取得する
  2. Twitterへアプリケーションを登録する
  3. 各種設定の説明
  4. 終わりに

Twitterアカウントを取得する

コチラの記事を参考にアカウントの取得を行って下さい。
既にTwitterアカウントをお持ちの方で今回もそのアカウントを利用する方は上記手順は飛ばしてもらって大丈夫です。

Twitterへアプリケーションを登録する

add-application-for-twitter_01
Twitter Developersへアクセスし、右上にある「Sign in」リンクをクリックします。
※2014/10/17追記:上記リンク先からアプリケーション管理画面への移動が出来なくなっているっぽいのでTwitter Application Managementから下記の手順は行ってください。

add-application-for-twitter_02
登録しているTwitterアカウントの「ユーザー名もしくはメールアドレス」と「パスワード」を入力して「Log in」ボタンをクリックします。

add-application-for-twitter_03
ログイン後、右上のアイコンをクリックすると出てくるメニューから「My applications」リンクをクリックします。

add-application-for-twitter_04
ここには登録しているアプリケーションが一覧で表示されます。
※まだ何も登録していない場合は表示されません。
右にある「Create a new application」ボタンをクリックします。

add-application-for-twitter_05
画像を参考にアプリケーションの情報を入力します。
入力・選択する項目は全部で6つです。

  1. Name:そのままです。アプリケーションの名前です。アプリケーションの承認画面に表示されます。
    また、ツイートするアプリケーションなどを作ってつぶやいた場合一部クライアントではViaに表示される名前です。
  2. Description:アプリケーションの説明です。アプリケーションの承認画面に表示されます。
  3. Website:WebサイトのURLです。アプリケーションの承認画面のリンク等に使われます。
  4. Callback URL:Webアプリケーションの場合、アプリケーションの承認が行われるorキャンセルした後に○○に戻るのリンクに使用されます。
  5. Yes, I agree:利用規約に同意する場合にチェックを入れます。
  6. CAPTCHA:画像に表示されている文字列を入力します。

全て入力が終わったら、「Create your Twitter application」ボタンをクリックします。

add-application-for-twitter_06
このような画面に変わればアプリケーションの登録は完了です。

各種設定の説明

アプリケーションの設定の変更について簡単に説明させていただきます。
add-application-for-twitter_07
基本的な設定は、アプリケーション詳細画面の「Settings」タブをクリックすると開くページで行う事が出来ます。
ここでは、アプリケーションの登録時に入力した情報を始めアプリケーションの権限のタイプ(読み込みだけ・読み書き・読み書き+DM読み込み)等を変更することが出来ます。
項目の説明は下記の通りです。

  • Name:そのままです。アプリケーションの名前です。アプリケーションの承認画面等に表示されます。
    また、ツイートするアプリケーションなどを作ってつぶやいた場合一部クライアントではViaに表示される名前です。
  • Description:アプリケーションの説明です。アプリケーションの承認画面等に表示されます。
  • Website:WebサイトのURLです。アプリケーションの承認画面等のリンク等に使われます。
  • Application Icon:アプリケーションのアイコン画像です。アプリケーションの承認画面等に表示されます。
  • Application Type:アプリケーションの権限のタイプです。
    Read only:読み込み権限のみ
    Read and Write:読み込み権限+書き込み権限
    Read, Write and Access direct messages:読み書き権限+DMへのアクセス権限
  • Callback URL:Webアプリケーションの場合、アプリケーションの承認が行われるorキャンセルした後に○○に戻るのリンクに使用されます。
    逆に何も入力しないとPINコードでの認証になります。(Twitterクライアント等を作る時に使います)
  • Allow this application to be used to Sign in with Twitter:説明が長くなるので後述
  • Organization name:会社名など開発者に表示される名前です。
  • Organization website:上記会社などのWebサイトのURLです。アプリケーションの一覧のリンクに使用されます。

Allow this application to be used to Sign in with Twitterについですが、
こちらにチェックを入れずにアプリケーションを作成した場合Twitterでアプリケーションのをする度に許可するかしないかの確認画面へ移動します。(承認URLはhttps://api.twitter.com/oauth/authorizeから始まるもの)

こちらにチェックを入れて作成した場合、一度Twitterで承認を済ませている場合、2回目以降承認したアカウントでTwitterにログインしている場合、確認画面を省略してアプリケーションへ戻るようになります。(承認URLはhttps://api.twitter.com/oauth/authenticateから始まるもの)

設定を変更した場合忘れずに一番下にある「Update this Twitter application’s settings」ボタンを押しましょう!

add-application-for-twitter_08
Reset keysではConsumer keyとConsumer secretを再生成する事が出来ます。「Reset」ボタンをクリックするとリセットが行われます。
万が一誤って公開してしまった場合などに利用しましょう!

add-application-for-twitter_09
Deleteではアプリケーションの削除を行う事が出来ます「Delete」ボタンをクリックすると削除が行われます。
間違えてアプリケーションを作成してしまった時や公開を終了する時などに利用しましょう!

以上で設定についての説明は終わりです。
OAuth toolや@Anywhere domainsについては利用していないので詳しい説明をすることが出来ません。
後者は@Anywhere applicationを作る時に使用するものだとは思いますが…

終わりに

毎回説明するのもナンセンスなのでって事でTwitterのアプリケーション登録についての記事を一つにまとめましたが、如何でしたでしょうか。
説明を見なくてもなんとなく作成出来る方が多いとは思いますが、こんな感じで登録が出来ます。
実際のTwitterを用いたアプリケーションの作成等は別になるのでこれだけ出来ても意味はあまりないかもしれませんが、参考にしていただけば幸いです!

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

2件のコメント

いまは携帯メール認証が入ってるようで厄介な作業になってますね…
ソレさえ行えば今までと同じなんですが。

UKLab より:

SMS認証でしょうかね。最近いじってなかったので間違えてたらごめんなさい…
スパム用とか不正なアプリケーションを大量に作られたりしないようにするための処置なのかもしれませんね。
番号入力するのは抵抗ある方もいるとは思いますが。
普及しているとはいえ場合によっては携帯持ってない人もいるでしょうし…

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約2年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約2年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約2年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約2年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る