自宅兼スマホ用回線を光からWiMAXへ変えました

カテゴリ:その他タグ:

今回はWeb制作や音楽、アプリとは関係ないお話。
今まで長年使用してきた光の解約からWiMAXに変更するに至った理由、WiMAXが届いてからの設定からWiMAXに変えてみて思った事など
悩んだりいろいろ調べたりして回線を変えた事について書いていきたいと思います。

このページの内容

  1. 何故変えようと思ったのか
  2. プロバイダを決めるきっかけ
  3. WiMAX契約までの流れ
  4. 届いてから何も設定しない状態での速度
  5. 管理画面で設定変更
  6. DNSの設定変更
  7. メール受信の設定
  8. 窓際に端末を移した後の結果(約3ヶ月後の現在)
  9. WiMAXに変えてみて思った事

現在までの構成を書くと、下記のような感じになっていました。

・光回線(自宅用回線兼自宅にいる時のスマホのWi-Fi回線)
・外出時のスマホ回線(3G)のパケット定額
・ガラケーのパケット定額

外出時もスマホでネット見たりツイッターしたりと使っていたので定額は必須でした。
ガラケーでもネットしたりしてたので、これは無駄だなーと感じていましたが。

しかし、これだと通信費だけで毎月光(約6,000円)+スマホ定額(約5,000円)+ガラケー定額(約5,000円)で1.6万円ほどかかってしまうため、
まとめればもう少し通信費を削減できるんじゃないかなーと思い始めたのが、変えようと思ったきっかけです。

構成としては、最終的に、
・自宅兼スマホ用回線をWiMAXに
・ガラケーでやっていたネット閲覧などは全てスマホで済ませることにして、パケット定額は解約
※ガラケーは家族との通話に使っていたりするので携帯自体の解約はなしで。
という事にしようと思いました。
これでかかる料金は、WiMAX+スマホ(基本料金)+ガラケー(基本料金)でよくなりますね。
※スマホの端末代金の支払いなどはまだ残ってますがそれは別ということで。

WiMAXではキャッシュバックキャンペーンや端末代無料などの各種キャンペーンを各社がやっています。
クレジットカードが使える前提だとほとんど全てのプロバイダでキャンペーンを利用出来ますが、
銀行振込や口座振替で登録出来るところでかつキャッシュバックキャンペーンをしている所を探したら、BIGLOBE WiMAXくらいしかありませんでした。
キャッシュバックとかいらなーいって方は、本家UQ WiMAXでも口座振替で申し込みが可能です。
もしかすると他にもあったのかもしれませんが・・・
価格.com経由だとクレカが使える方はお得なキャッシュバックキャンペーンも利用出来るので、そちらも要チェックです。

2012年6月27日にBIGLOBEのWiMAX契約を完了、その後口座振替のための書類を返送。

2012年7月5日にBIGLOBEのメールアドレス宛にBIGLOBE利用料金 支払方法登録 受付完了のお知らせが届く。

2012年7月9日にBIGLOBEのメールアドレス宛に「BIGLOBE WiMAX」 データ端末発送のお知らせが届く。

2012年7月10に端末受け取り

2012年7月12日に【WEB広告限定特典】アンケート回答のお願い(これはキャンペーン中に契約した場合のみ)がBIGLOBEメールアドレス宛に届く。

こんな感じの流れで契約することが出来ました。
時期によっては、申し込みが多かったりで端末の発送まで時間がかかることもあるとは思いますが、
思ったよりスムーズに進んだと思います。

届いた中身をわくわくしながら開封したの図↓

発送はヤマト運輸でされてきました。
今回はWM3600Rのクレードルセットで頼んだので、中身はクレードルを含む各種ケーブルなどになっています。
PCとの有線接続には光の時に使ってたケーブルを使ってるので、付属のLANケーブルは使ってません。

【測定環境】
測定場所:自宅(練馬区)
OS:Win7 Ultimate
接続:Cat7のLANケーブルでクレードル接続
リンク速度:100Mbps
電波受信感度:本体ランプ2本(Androidアプリで確認出来る6段階では3本)
【測定結果】
測定には、Radish Network Speed Testingを使用。
=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
使用回線:UQ WiMAX
プロバイダ:BIGLOBE
測定地:東京都練馬区
————————————————————
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:3.040Mbps (380.1kByte/sec) 測定品質:91.1
上り回線
 速度:2.971Mbps (371.4kByte/sec) 測定品質:0.0
測定者ホスト:******************.tky.mesh.ad.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2012/8/3(Fri) 10:58
————————————————————
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
=============================
まずまずと言った速度な感じですね。

【初回パスワード登録】
192.168.0.1もしくは、aterm.meにアクセスすることで、WiMAXルータの管理画面へアクセスすることが出来ます。

初回アクセス時は、管理画面へアクセスするためのパスワードを設定する画面が表示されますので、なるべく複雑なパスワードを設定しておきましょう。
(このパスワードは管理画面にアクセスする際に毎回必要なものなので、メモを取るなどして忘れないようにご注意下さい。)

パスワードの設定が終わったら、今設定したパスワードを使用してログインします。
(2回目以降のアクセスはパスワードの設定画面は表示されません)
192.168.0.1もしくは、aterm.meにアクセスすると下記の画像のような画面が表示されます。
(ブラウザやOSにより表示は異なるかと思いますが、意味は一緒ですのでご安心を)

ユーザー名:admin
パスワード:先ほど設定したパスワード
でログイン出来ます。

これで管理画面で様々な設定を行ったりファームウェアのアップデート、端末の再起動を行うことが可能になります。
(ファームウェアのアップデートや再起動はもちろん端末だけでも出来ます)

また、よく意味の分からない項目は基本いじらないことをオススメします。
変更する項目によっては最悪WiMAX通信が出来なくなる恐れがあるのでご注意下さい。

【高速化?】
※私の環境では特に違いが分かりませんでしたので現在は変更前の状態に戻していますが、ネット上で高速化関係を探していた時に見かけたものです。


まず、管理画面から無線LAN設定をクリックして設定画面を開きます。
次に「高度な設定を表示」というボタンをクリックします。

すると画面の一番下に下記のような設定項目が表示されるようになってると思います。


表示されたら、
送信出力を「100%」、
マルチキャスト伝送速度(Mbps)を「11」
へ変更して、設定ボタンを押しましょう。
※設定は即時反映されますのでご注意下さい。

恐らく、この設定は有線接続には影響しないと思います。
スマホからWi-Fi(無線接続)する場合などに影響があるのかなーと思います。
私の環境では変更しても特に変化がありませんでしたので、初期状態に戻してあります。
初期状態:送信出力「12.5%」、マルチキャスト伝送速度「1」
※あまり詳しくないのでわかりませんが、送信出力を大きくしすぎると同じ周波数で他の無線機器を使われてる場合影響が出るかもしれません。

※私の環境では特に違いが分かりませんでしたので現在は変更前の状態に戻していますが、ネット上で高速化関係を探していた時に見かけたものです。

WiMAXで速度が出ない場合にDNSの設定を変更すると速度が向上するという記事を見て設定してみました。
設定自体は「8.8.8.8,8.8.4.4」より速い「129.250.35.250」を参考にしました。

ここでは、DNSの変更の仕方を紹介します。
※正しいDNSアドレスを設定しないとネット接続が出来なくなります。
その場合は自動取得へ戻して下さい。プロバイダのDNSに自動で繋がります。


スタートメニューからコントロールパネルをクリックして開きます。


ネットワークとインターネットにある、「ネットワーク状態とタスク表示」をクリックして開きます。


アクティブなネットワークの表示→接続の部分にある、「ローカルエリア接続」をクリックして開きます。


ローカルエリア接続の状態というウインドウが開くので、「プロパティ」をクリックして開きます。


ローカルエリア接続のプロパティというウインドウが開くので、
この接続は次の項目を使用しますから
インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)という項目を選択して、
「プロパティ」をクリックして開きます。
※注意:項目の横にあるチェックボックスを間違えて外さないように気をつけて下さい。


インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティというウインドウが開くので、
「次の DNSサーバーのアドレスを使う」にチェックをして、
優先 DNS サーバーに「129.250.35.250」
代替 DNS サーバーに「129.250.35.251」
と入力して、OKボタンをクリックして閉じます。今まで開いたウインドウもOKボタンで閉じていけば大丈夫です。

以上でDNSサーバーの接続先が代わり、高速化が望めるとのことです。
ちなみに変更したDNSサーバーはNTT America Technical OperationsというところのDNSサーバーのアドレスらしいです。

※万が一ネット接続が出来なくなったなどありましたら、設定を初期状態に戻して下さい。
具体的には、先ほどのインターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティというウインドウで
「DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する」
にチェックを入れて戻して下さい。

直接WiMAXの設定には関係ありませんが、メールを受信出来るようにメールクライアントに設定しました。
※プロバイダがBIGLOBEの場合
設定内容は、サポートサイトなどにも載っていますが、下記のようになります。
ユーザー名またはアカウント名:○○○○@***.biglobe.ne.jp
パスワード:BIGLOBE会員証に記載の「BIGLOBEパスワード」
※パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
受信メールサーバ(POP3):mail.biglobe.ne.jp
送信メールサーバ(SMTP):mail.biglobe.ne.jp
ポート番号(SMTP):587

【測定環境】
測定場所:自宅(練馬区)
OS:Win7 Ultimate
接続:Cat7のLANケーブルでクレードル接続
リンク速度:100Mbps
電波受信感度:本体ランプ2本(Androidアプリで確認出来る6段階では4本)
【測定結果】
測定には、Radish Network Speed Testingを使用。
=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
使用回線:UQ WiMAX
プロバイダ:BIGLOBE
測定地:東京都練馬区
————————————————————
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:3.447Mbps (430.9kByte/sec) 測定品質:90.1
上り回線
 速度:4.344Mbps (543.0kByte/sec) 測定品質:51.3
測定者ホスト:******************.tky.mesh.ad.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2012/10/5(Fri) 0:01
————————————————————
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
=============================
初期状態はPCの近くにおいていましたが、現在は窓際において使用しているので、
多少ですが、下り上り共に速度がアップしていますね。
(心なしかサイト上での画像の表示が少し早くなったような気がするようなしないような・・・w)

WiMAXに変えてから3ヶ月ほど経つわけですが、まず思った以上に快適だったということです。
光回線の時と比べたら、FPSなどのシビアなオンラインゲームに向かない(Pingが遅いため)や容量の大きなファイル(オンラインゲームのクライアントなど)のDL速度、
Youtubeなどにある1080pなどの高解像度動画の視聴などは若干WiMAXだと厳しい感じがあります。

しかし、通常のネット閲覧やYoutubeの通常画質の視聴、壁紙などの数MBの画像のDLやメール送受信などに関してはストレスを感じないです。

スマートフォンを持つ人も増えて、自宅回線も持っているという状態の人には、WiMAXはおすすめできると思います。
もちろん用途により自宅回線は光の方がいい場合もあるので、そこはお財布と相談ということで。
(今回は通信費の削減が目的だったので)

ネット上で見た管理画面からの値の変更やDNSの設定変更では私の環境では特に速度アップなどは望めませんでしたが、それでも十分な速度は出てるほうだと思います。

もちろんエリアにより電波が弱い地域やエリア外の場所もあるかと思いますので、契約前には公式サイトのサービスエリアからよく確認してくださいね。
また、本家UQ WiMAXではTry WiMAXというものもあるので、実際に変更する前にお試しで自分の生活スタイルでどんな感じが試してみるのもオススメです。

こんな感じで、通信費節約のための光回線からWiMAXへの変更記録になります。
WiMAXを検討中の人に少しでもお役に立てれば幸いです。

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

2件のコメント

匿名 より:

参考になりました。

UKLab より:

コメントありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです!

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約2年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約2年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約2年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約2年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る