【au WALLET】カードが届きました~利用開始手続き、アプリの初期設定から使い方まで~

カテゴリ:その他タグ:

タイトルの通りですが、WEB先行申し込み期間中に申し込んでいたau WALLET カードが昨日届いたので、
早速アプリの設定手順などを書いておきたいと思います。

au-wallet-card_01
au WALLET

6月中までもれなく1,000円チャージのキャンペーンや、抽選で合計1万名に4万円(総額4億円)が当たるキャンペーンなどが実施されているのでまだの方はお早めに。

  1. カードが届きました
  2. 利用開始の手続き
  3. アプリの使い方
  4. オートチャージの設定、チャージの仕方
  5. 店頭での支払い方、終わりに

カードが届きました

au-wallet-card_02
こんな封筒で届きました。
※一部モザイク処理済み。

au-wallet-card_03
中身その1:au WALLET カード
※一部モザイク処理済み。

au-wallet-card_04
中身その2:au WALLET カードの特約やWebmoney利用規約が書いてある書類。

au-wallet-card_05
中身その3:au WALLETのクイック・スタートガイド

au-wallet-card_06
中身その4:じぶん銀行の案内チラシ
※持っていない方は口座開設してじぶん銀行決済でチャージするとお得ですよーという案内。

と中身はこんな感じです!

利用開始の手続き

au WALLETカードを利用する前に利用開始の手続きを行う必要があります。
郵送物のカードがついている台紙のQRコードを読み取るか、au WALLETから、
またはau WALLET内のボタンをクリックすることで利用開始の手続きを行うことが出来ます。
今回はせっかくなのでアプリの初回起動から続けて利用開始の手続きを行ってみましょう。

アプリのダウンロードは下記のリンクから行うことが出来ます。
App Store(iOS用)
au Market(Android用)
※対応機種 Android™ OS 4.0以上 / iOS6.1.3以降のiPhone4S、iPhone5、iPhone5S、iPhone5C
※au Marketはスマートフォンから閲覧してください。

au-wallet-card_07
まずは、「はじめよう 新しいお買いもの」ボタンをタップします。

au-wallet-card_08
次に円の中にある「確認する」ボタンをタップします。

au-wallet-card_09
auお客さまサポートアプリを導入してau IDの設定を行っている方は簡単に認証が出来ますので「はい」ボタンをタップすると良いでしょう。
アプリを入れていない方は「いいえ」ボタンをタップしましょう。

au-wallet-card_10
「いいえ」を選択した方はここで「au ID」、「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをタップします。

au-wallet-card_11
認証中の画面です。少し待ちましょう。

au-wallet-card_12
こんな画面が表示された場合は「モバイルデータ通信がON」になっている確認してから再度上記手順をお試し下さい。
※Wi-Fiが有効になっている場合は一時的に無効にするといいかもしれません。

au-wallet-card_13
認証が終わるとau WALLETの許可画面が表示されるので、「許可する」ボタンをタップします。

au-wallet-card_14
本人確認のため「暗証番号」を入力して「OK」ボタンをタップします。
※暗証番号とは契約時に設定した4ケタの番号のことです。au IDのパスワードではないので注意しましょう!

au-wallet-card_15
au WALLETの利用規約です。確認して問題なければ、「同意する」ボタンをタップします。

au-wallet-card_16 au-wallet-card_17
アプリの初回起動は完了です。
このような画面になっているかと思います。

続いてカードの利用開始手続きも済ませてしまいましょう。
上記画像のどちらかが表示されているかと思うので、「Start」ボタンもしくは「詳細はこちら」ボタンをタップします。
するとブラウザが起動するので、引き続き進めていきます。

au-wallet-card_18
少し下に移動すると「ログイン(ご利用開始もこちらから)」ボタンがあるのでタップします。

au-wallet-card_19
au WALLETアプリの初回起動の時と同じく、auお客さまサポートアプリを利用して認証する場合は上のボタンを、
au IDとパスワードで認証する場合は下のボタンを選んでタップします。
今回はauお客さまサポートアプリを利用する方法で説明は進めます。

au-wallet-card_20
ログインが完了し、ページが表示されたら少し下にある「ご利用開始はこちら」ボタンをタップします。

au-wallet-card_21
こんな画面が表示されたら、au WALLET カードの利用開始手続きは完了です。

アプリの使い方

au-wallet-card_22
アプリに戻ると、このような画面が表示されいるはずです。
※6月末まで行われているキャンペーンでもれなくチャージされる1,000円もちゃんと入っています。

au-wallet-card_23
左上にあるボタンをタップすると様々なメニューが出てきます。

au-wallet-card_24 au-wallet-card_25 au-wallet-card_26
お知らせや利用明細、チャージ(入金)、利用停止設定などが行えるメニューがあります。
また、ポイントの履歴確認やお得な各種情報へのリンクなども用意されています。

カードを一時的に利用停止にしたい場合もあるでしょう。
そういった場合はメニューから利用停止設定をタップしましょう。
au-wallet-card_27
ブラウザが起動するのでパスワードを入力して「ログイン」ボタンをタップします。

au-wallet-card_28
「利用を停止する」ボタンをタップすると一時的にau WALLET カードの利用を停止することが出来ます。
再開する場合は同じ手順を踏んで再開すればOKです。

au-wallet-card_29
ポイントメニューの「履歴・有効期限」をタップするとブラウザが起動して、
現在保有中のポイントか有効期限などを簡単に確認することができるようになっています。

その他にも様々なメニューがありますのでご自身で確認して見て下さい。

オートチャージの設定、チャージの仕方

au-wallet-card_30 au-wallet-card_31
アプリのTOP画面にある「チャージ(入金)」をタップ、もしくは下にスワイプ(スライド)。
または、メニューにあるチャージ(入金)をタップします。

au-wallet-card_32
出てきたメニューから「オートチャージ設定」をタップします。

au-wallet-card_33
ブラウザが開き設定画面が表示されます。
デフォルトでは、オートチャージは設定されていません。
設定する場合「オートチャージ設定」をタップしてチェックを入れます。

すると下に入力欄が表示されるので、ご希望の条件で指定してあげます。
指定が終わったら、「設定」ボタンをタップしましょう!

これで指定した金額以下になったら自動的にauかんたん決済でチャージが行われます。

au-wallet-card_34
次にチャージ方法ですが、こちらも簡単で先ほどのメニューからチャージしたい方法を選ぶとブラウザで決済画面が開きますので画面の指示に従い決済を行うとチャージが行われます。
一回のチャージで最大2万5000円まで等注意点もあるのでよくお読みになって下さい。

店頭での支払い方、終わりに

店頭での支払い方は、MasterCard®加盟店において、カードを渡して、「カードで支払います」と伝えるだけ!
お支払い回数を聞かれたら「1回で」とお答え下さい。
※分割でなどと言ってしまうと決済に失敗してしまいますのでご注意を!

たったこれだけで簡単に使えるカードとなっています。
初期設定こそ人によっては面倒臭いと感じる場合もあるかもしれませんが、一度設定してしまえば、
チャージしてある残高内で普段の買い物でクレジットカードのように使えるのでとても便利なカードだと思います。

クレジットカードと違い審査などはありませんし、auの携帯やひかり回線等を使っている方にはとても便利で気軽に持てる一枚となるのではないでしょうか。
興味があれば是非使ってみてくださいね!

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

コメントはまだありません。

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約3年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約3年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約3年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約3年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る