無料通話で急成長!スマホとLINEで楽しくおしゃべり?

カテゴリ:スマートフォン,パソコンタグ:

PCを結構使ってる方ならSkypeを無料通話ソフトとして利用してる方が多いと思います。
スマートフォンでもSkypeをインストールして使う事が出来ますが、登場後急激に普及したのがLINEです!
こちらは逆にPCでも利用出来ますが、基本スマホ用と考えて良いでしょう。
そんなLINEですが、導入も簡単で起動していなくても通知が来るので便利なソフトです。

アプリ名価格対応OS公式サイトDLリンク QRコード
(Android)
QRコード
(iPhone)
LINE無料Android2.1以上 / iOS4.3以上公式サイト(PC用はコチラからDL) Android版 / iPhone版

このページの内容

  1. 初回起動~使用開始まで
  2. PCでも利用する
  3. 友達を検索・登録する
  4. トークする
  5. 通話する(※PCからは不可)
  6. タイムラインでつぶやく(※PCからは不可)
  7. スタンプを追加する(※PCからは不可)
  8. 終わりに


初回起動すると、利用登録を行う画面が出てきます。
電話番号を入力して、「規約に同意して番号認証」を押しましょう。
※ここで入力する電話番号は認証のためだけに使用され、公開されることはありません。


次の画面では、アドレス帳の情報を利用についての画面になります。
ここで「アドレス帳を利用する」を選択すると、アドレス帳に登録している人でLINEを既に利用している人がいる場合、
自動で友だちリストに追加する事が出来ます。
暗号化されるとはいえ、アドレス帳を送信するのには抵抗がある方もいると思うので、ここはお好みで好きな方を選択しましょう。


次の画面では最初の画面で入力した電話番号により登録のための認証作業を行います。
「電話接続」を押すと自動認証番号へ通話が始まり、認証が完了します。通話を終了すると次の画面へ進みます。

なんらかの理由で通話が利用出来ない場合は同じ画面にある「SMS送信」を押すと、SMS(メール)で認証番号が送られてきます。
その番号をLINEのアプリ画面に入力することで、認証が完了します。
※機種によっては受信すると自動で入力してくれる(認証が完了する)場合もあるみたいです。(うちで試したらそうでした)
もし最初の画面で間違えた電話番号などを入力していた場合は、再度最初からやり直しましょう。


番号認証が終わったら、次はアカウントの登録です。
過去にLINEを利用していて機種変更などでアカウントの引き継ぎを行いたい方は、
「メールアドレスで読込」を押して今まで利用していたメールアドレスとパスワードを入力して、「確認」ボタンを押しましょう。

※過去に利用していたアカウントでメールアドレスとパスワードを登録していた場合のみ引き継ぎが可能です。それ以外は新規登録になります。
※また同じアカウントで複数端末での同時利用は出来ないそうです。
(公式ヘルプより抜粋:携帯電話番号1つまたはメールアドレス1つにつき、1台のアプリ認証のみ行うことが可能です。)

メールアドレスやパスワードの登録を忘れた方や今回が初めての利用の場合は、
「スタート!」を押して
・名前(表示名)
・写真(必要に応じて)
を入力して、「登録」ボタンを押します。後から設定で変更することも可能です。


登録後、読み込みが行われます。少しすると画面が切り替わります。


次にauスマートパスを利用している方はここで、「auスマートパスをご利用の方はコチラ(会員確認)」というボタンを押すと、
au IDを設定する画面に移行しますので、画面の指示に従い登録してください。
※Google Playからダウンロードしたアプリではこの機能は利用できないみたいです。auマーケットからダウンロードして下さい。
※auスマートパスを利用している方は限定スタンプがもらえるようです。
※auスマートパスなのでauだけの画面かもしれませんが、表示されなくても問題ありません。
この設定も後から可能なので、ここで設定しなくても大丈夫です。

auスマートパスを利用していない方や後で設定する方は「ご利用で無い方はコチラ(スキップ)」を押して次の画面へ進みましょう。


この画面で初期登録は最後です。
メールアドレスとパスワードの設定を行う事が出来ます。
後述するPCでの利用を考えている方や、機種変更する前にはこの項目を設定していないとアカウントの引き継ぎが出来ません。
「今すぐ設定する」を押すと、メールアドレスとパスワードを入力する画面になります。
※メールアドレスはgmailなどのアドレスでも可能でした。

入力が終わったら「確認」ボタンを押すと、「メールアドレスの登録が完了しました。」というアラートが表示され、登録が完了します。
また、登録したメールアドレスに「[LINE]メールアドレスがLINEに登録されました」という件名の確認メールが届きます。
※この項目もここで設定しなくても後から設定する事もできるのでご安心下さい。

前項でメールアドレスとパスワードを登録していない方はまずそちらから行いましょう。

ホーム画面から、「その他」を選択→「メールアドレス登録」→「メールアドレス登録」を押すと、
登録画面に移動するので、メールアドレスとパスワードを入力します。
※PCで利用しない方も機種変更する前にはこの項目を設定していないとアカウントの引き継ぎが出来ません。
※メールアドレスはgmailなどのアドレスでも可能です。

入力が終わったら「確認」ボタンを押すと、「メールアドレスの登録が完了しました。」というアラートが表示され、登録が完了します。
また、登録したメールアドレスに「[LINE]メールアドレスがLINEに登録されました」という件名の確認メールが届きます。

メールアドレスとパスワードの登録が終わったら今度はPC側での設定になります。


まずは、LINE公式サイトの上部にある、「Windows・Mac OSX」というボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。


ダウンロードが完了したら、ダブルクリックをしてインストーラーを起動します。


環境によっては、このような警告が出ますが、問題ないので実行をクリックしましょう。


インストーラーが起動したら、既に日本語が選択されているかと思いますが、
もし違った場合は日本語を選択してから「OK」ボタンをクリックします。


特に説明はありません。「次へ」をクリックします。


利用規約を読み同意出来るようなら、「同意する」をクリックして次へ進みます。


インストール先を変更する場合は、「参照」をクリックして変更して下さい。
特に変更する必要がない場合はデフォルトのままで、「インストール」をクリックしましょう。


インストールには少し時間がかかりますが、待ちましょう。


インストールが完了すると上記のような画面になるので、「閉じる」をクリックしてインストーラーを終了します。


インストール後すぐにLINEが起動します。
ログインの左側にあるボックスにスマホで登録しておいた
・メールアドレス
・パスワード
を入力します。
また、「自動ログイン」にチェックを入れておくと次回起動時から自動でログインが行われるようになります。
「Windows起動時に自動実行」にチェックを入れておくとパソコンを起動した時にLINEが自動で起動するようになります。
この2つはお好みでチェックを入れて下さい。
ログインボタンを押すとPCでもLINEの利用が可能になります。

※PCでは通話機能は使えません。
※スタンプの購入も出来ません。(持っているスタンプをトークで使うことは可能です)


友だちを追加・検索するにはまず「友だち」→「右上にある人マーク」を押すか、「その他」→「友だち追加」を押しましょう。


すると画面が切り替わり、検索や登録をする画面になります。
LINEを使っているけどアドレス帳に登録をしていない人や、
知り合った人をLINEで追加したい場合は、下記のいずれかで検索・登録する事ができます。


・QRコードで登録
※自分のQRコードは「友だち追加」→「QRコード」から、
「QRコードリーダー」の右下にある「QRコード表示」から表示することが出来ます。


・ふるふるで登録
※近くに相手がいる場合ふるふるを押してからお互いに近くで端末をふることで追加が可能です。
(実際に試した事ないのでわかりませんが)


・IDで検索・登録
※自分のIDは初期状態では設定されていません。相手にIDで登録してもらう場合、
ホーム画面から「その他」→「設定」→「プロフィール設定」→「ID」からIDの設定を行って教えてあげましょう。

トークとは、友だちに追加している相手とリアルタイムで文字で会話が出来るチャットの事です。


トークを開始するには、「トーク」から右上にある「ふきだしマーク」を押して表示される友だちリストからトークしたい相手を選んで「トーク」を押すか、


「友だち」からトークしたい友だちをタップして表示されるメニューから「トーク」を選択することでもトークを開始する事ができます。

また、グループを作りトークすることも出来ます。


通常のトークと同じく、「トーク」から右上にある「ふきだしマーク」をタップして、
トークしたい友だちを複数選択したら、「トーク」を押すと自動でグループでのトークになります。
(話したい相手とグループを作って会話などはこちらがやりやすいかも?)

また、「友だち」→右上にある「人マーク」をタップするか、
「その他」→「友だち追加」から予めグループを作成しておくことも出来ます。
※こちらで作成したグループを選択した場合そのグループにメンバーに所属している人だけが会話する事が可能です。


「友だち追加」の画面からグループ作成を押すと、グループ作成画面にいきます。


グループ名を入力して、メンバーというところの右側にある「+ボタン」を押すとメンバーを招待という画面に切り替わります。

グループに追加したい友だちを選択して、「招待」ボタンをタップします。


設定が終わったら右上の「保存」をタップしましょう。
(お好みで左側にある人マークをタップしてアイコンを指定することもできます)

招待した人が参加を選択すれば、メンバーに追加されます。
作ったグループは、「友だち」メニューから、グループトークをしたい「グループ」を選択し、「トーク」ボタンをタップします。

あとは、好きなだけわいわいがやがやトークするだけ(*´∀`)

通話とは、普通の電話と同じく相手と音声で話す事が出来るものです。
※大量の通信が行われるので、3G回線で使う場合はパケット定額サービス推奨です。音声が不安定な場合はWi-Fiでの使用もお試しください。
※相手が通話をOFFにしている場合は通話は出来ません。同様に自分がOFFにしている場合は誰からの着信も受け取ることは出来ません。
※通話を受けたくない場合は、「その他」→「設定」→「通話」から「通話の受信許可」をはずせば通話がOFFになり、着信を拒否します。

通話をするのはとっても簡単!


「友だち」から通話したい相手をタップします。


出てきたウインドウから「無料通話」を選択すると、相手に通話が行われます。
通話相手が「応答」した場合通話が開始されます。
※相手が通話をOFFにしている場合は通話出来ません。

その他にも、トーク画面で友だちのアイコンをタップした画面、
グループのメンバーで、ページ上部の「トークメンバー」で友だちをタップした画面、
友だちタブのグループ表示からのメンバーリスト
からでも同様に通話が可能です。

通話に夢中になり過ぎ注意!?

タイムラインとは、自分の身の回りで起こったことなどを共有出来るTwitterみたいなものです。
文字やスタンプの他にも、画像や動画や位置情報といったものを追加して友だちのみんなに共有することが出来ます。
※タイムラインで発言した内容は友だちのタイムラインにも表示されます。


使用方法は、「タイムライン」から自分を含むみんなのタイムラインが閲覧出来ます。
新しく投稿する場合は、右上の「えんぴつマーク」をタップしましょう。


投稿内容には文字の他に、スタンプ、写真、動画、位置情報を追加することが出来ます。
入力が終わったら右上の「完了」ボタンを押すことでタイムラインに投稿されます。


こんな感じにね!(ほらそこ一人だけで寂しいとか言わないw)

何かみんなに伝えたい事があったらタイムラインも活用できそうですね。

スタンプとは絵文字よりも大きなイラストで、感情表現や装飾などとして利用できるものです。
デフォルトのスタンプの他にもスタンプショップで新しいスタンプを追加することが出来ます。
無料のものから有料のものまであるので、時間がある時に見てみるといいかも?


スタンプの追加は、
「その他」→「スタンプショップ」で開くことが出来ます。


スタンプショップでは、スタンプの購入やダウンロードが出来ます。
右上の「人のマーク」をタップすると、自分の所持している「マイスタンプ」や「購入履歴」、「プレゼントボックス」などを確認することが出来ます。
また、マイスタンプ編集を押すと、トークの入力画面に表示されるスタンプの順序を変更出来ます(PCとの同期は今のところなし)


スタンプの購入・ダウンロードは、
欲しいスタンプをタップすると画面が切り替わりそこから行う事が出来ます。
※価格が無料の物でも、期間限定(説明文に配布期限などで書いてあります)のものや
有効期限(DLした時点からカウントされ、期限が過ぎると使用出来なくなります)がついているものなどあるので時々チェック!


有効期限があるものは、ダウンロードした後に上記のような期限が表示されるので、分かりやすいですね!


有効期限がないものはこんな感じの表示。

携帯時代の小さい絵文字と違って大きめのイラストでかわいいスタンプも多いので、
トークが更に楽しくなりそうですね!

機能がたくさんあり、説明しきれていない部分などもあるかとは思いますが、
分からない事があったら、アプリ内の「その他」→「設定」→「ヘルプ」か、
公式サイトヘルプ(Android版)公式サイトヘルプ(iPhone版)
公式サイトヘルプ(PC版)で確認しましょう!

PCでの通話は出来ないなどの制約はありますが、利用者が急増しているLINEです。
あなたの友だちも使っているかも?
アプリを起動していなくても通知してくれたりするところがSkypeより優れているかなーと思います。
※最近スマホではSkype使ってないので対応していたらすみません。

もしかすると周りに使ってる人がいないかもしれませんが、
そんな人にはアナタがオススメしてあげても良いかもしれませんね!
ついついおしゃべりしちゃう?LINEを使ってみてはいかがでしょうか。

アプリ名価格対応OS公式サイトDLリンク QRコード
(Android)
QRコード
(iPhone)
LINE無料Android2.1以上 / iOS4.3以上公式サイト(PC用はコチラからDL) Android版 / iPhone版

あとでよむ / みんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントをする / みる

コメントを残す

コメントはまだありません。

検索する

カテゴリ一覧

タグ一覧

お知らせ アクセス解析 アプリケーション ゲーム サーバー スニペット プラグイン 動画 日記 Laravelパッケージ Laravel3 Laravel4 Tips Webサービス Webデザイン WordPress

最近投稿された記事

つぶやき

【GIGAZINE読者限定早い者勝ち】無料でDropbox・Googleドライブなどのクラウドを自由自在に同期・一括管理できる「まとめてクラウド」が先着5万人48時間だけゲット可能 - GIGAZINE gigazine.net/news/20151010-…

約2年前

離れていてもコミュニケーションが取りやすい便利なサービス「Remotty」 #remotty remotty.net

約2年前

RT @localdisk: メジャーどころがたくさん / 【セキュリティ ニュース】「WPTouch」など多数のWordPressプラグインに脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT security-next.com/057930

約2年前

Javascript フレームワーク「Aurelia」aurelia.io

約2年前

dockerで起動済みのコンテナに対して何かしたい時は、docker exec -it コンテナ名 /bin/bashで入って実行したり、docker exec -it コンテナ名 supervisorctl restart nginxみたいな事も出来て便利。

約2年前

サーバー移転完了に伴いサイトの閲覧も可能な状態になりました。移転作業中にご訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。今後このようなことがないよう気をつけて参ります。

約2年前

現在当サイトが閲覧出来ない状態となっております。こちらはサーバーの移転作業に遅れが生じているためとなっております。ご利用いただいている方にはご迷惑をおかけいたします。

約2年前

WordPress4.1.1(日本語版)が利用出来るようになりました wp.me/p4RkJY-Dj

約3年前

RT @keito_jp: Twitterをサマーウォーズ的に表示させるやつを製作中。遊んでみてね。 open.moo.jp http://t.co/gIgp5Gh6qW

約3年前

任天堂、YouTubeの広告収入を動画制作者とシェアする「Creators Program」サービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト s.gamespark.jp/article/2015/0…

約3年前

↑上へ戻る